筋膜の学習

膜・筋膜(Fascia)とは?

研究員 菅原
今日は,Fasciaの定義について紹介します!

 

Fascia(膜・筋膜)とは?

 Fasciaは皮膚組織から筋組織に至るまで異なる種類存在し,密性結合組織,疎性結合組織,浅筋膜,深筋膜,筋間中隔,骨間膜,骨膜,神経血管路,筋外膜,筋内および筋外腱膜,筋内膜を含む.人体に広がっている結合組織系の軟部組織成分であり,人体に広がる結合組織成分であり,構造を支えるために全身に途切れのない三次元マトリックスを形成している

2009年に国際筋膜学会にて定義されている

 

研究員 菅原
日本国内では【Fascia=筋膜】と誤った認識がされていますが,Fasciaは数多くの膜成分を含むことを覚えていてください!なので,僕も日本語にする時は,あえて,【膜・筋膜】という言葉を使用しています.

まとめ

Fasciaは,軟部コラーゲン結合組織,膜状組織,軟部結合組織に満ちている身体の解剖学的用語として広く使用されている.

この用語の一貫性のない使い方は,多くの専門分野の地球規模のFasciaに関する情報共有に関して,混乱を生じさせている.

日本でも同様に,Fasciaを筋膜のみと捉えるヒトも多く.混乱が生じている.

 

Kazu
この記事を書いた人

《資格》 Advanced diploma of Physical Therapist (理学療法士:高度専門士) Certificated physical therapist in Orthopa ...

続きを見る

-筋膜の学習
-

Translate »

Copyright© 筋膜調整.jp , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.